スポンサーサイト

コトブキヤ 壮絶技巧版 EVA弐号機 製作記3

弐号機の続きです。しかしサフ吹いたら全然弐号機に見えない…頭部センサー部はジュエルシールを貼る予定なので、先端を切り落とし、平坦にしています。とりあえず目だけ塗ってみました。胴体ラバー装着時素体をトレースしたすばらしいデザイン…ですが妙にラバーがベトベトしてゴミが付着しやすいです。(改善策有?)一長一短ですが、個人的にはラバー使ったEVAの模型はアリだと思ってます。関節壊れたりしたとき外せるよう背面は接...

コトブキヤEVA-弐号機(壮絶技巧版)製作記2

中間報告。ラバーパーツ以外の仮組みほぼ終了しました。仮組み中のため、パーツ位置がずれてたり、パーティングラインが残ってたりします。見苦しい部分多いですがご了承くださいませ。ラバーパーツ切り取り中、やってしまいました。(左腕切る位置間違えた…よく見ると長さ違います)寝ぼけて作業するとこうなります。劇場版みたくガトリング付けるか…仕方なく上腕側を改造。楕円形ののりしろを薄いプラ板で自作し接着。ラバーの厚み...

コトブキヤEVA-弐号機(壮絶技巧版) 製作記1

今回はコトブキヤ製EVA2号機(壮絶技巧版)。中古ならまだ出回ってるはず。探せば安く手に入る?かも。難易度はやや上級者向け。頭部非常に精巧に出来ています。横顔はHi-νを彷彿とさせる(?)出来。かっこいいです。覚醒モードこれまたいい感じですが、目が小さすぎて自分のイメージとちょっち違うので、大きめに彫りなおしてみました。肩関節部ムービングダブルロッド・システム…ヤマグチ氏のシャイニングガンダム(古い)の関節部み...

コトブキヤ 1/220 ガンダム試作3号機デンドロビウム 製作記2

ステイメン完成。中間報告です。まだまだデンドロビウム完成までは程遠いです。ステイメンとMIAオーキスのドッキング画像もあり。期待しないで観たってください。バストアップチープに見えますが220分の1ですのでこんなもんです。そもそも実物はこんなにでかくない。可動範囲は最近のプラモデルに比べるとたいしたことない感じですが、コイツの真価はデンドロビウム形態に発揮されます。可動ははっきり言っておまけ。ビームサーベ...

コトブキヤ 1/220 ガンダム試作3号機デンドロビウム 製作記1

またまた古いキットですが、未だに人気のデンドロビウムを製作していきたいと思います。NEWて(笑)もう四半世紀も昔になってしまいました。当時は高価でしたが今なら中古ガレキ屋を漁れば安く手に入るかも。ただし難易度はめっさ高いです。付属のチラシ。当時はコトブキヤもガンダム作ってたんですよね…このころはまだ真空脱泡成型なんて普及してませんでしたが、後に発売されたBクラブのやつは真空脱泡されていたようで、組みやす...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。