91201
今回は1/100のガンダムF91。
旧キットとMGのニコイチで作っていきます。

91202
頭部
旧キットを使用。フェイスオープンは丸ごと差し替えですが、今見ても傑作。カメラアイのみ後ハメ加工しました。接続は市販のボールジョイント(ジャンク品から漁ったので詳しくは不明。たぶんイエサブ?)

91203
ノーマル版は目の縁にバリ及び欠けがあったのでフェイス部上側を切り取ってプラ板で作り直してます。

91204
首パーツは1mmプラ板で底上げしてます。(画像分かりにくいですが下の白っぽいところがプラ板img src="http://blog-imgs-106.fc2.com/c/c/8/cc89z/91205.jpg" alt="91205" border="0" width="441" height="425" />
91205
胸部
マシンキャノンは取り付け角度を変更。ピンバイスで穴を開け、プラパイプを差し込んでます。首後ろのインテークは設定通りに変更しました。

91206
コックピット
ディスプレイをクリアー板に変更。結構いい感じになるのでお勧め。

91207
ヴェスバー取り付け部
MGはレール部に角度がほぼ無いので、腰に干渉してうまく展開できません。H⑤(H④)の角度を変更し、レール部も切り取ってプラ板で作り直し、角度を合わせて接着。

91208
正面から見たところ。このぐらいハの字が目安。角度は旧キットよりも緩めにしてます。レールは湾曲させるのがミソ。ややムズイので無理そうだったら止めましょう。片方だけ構える分には無改造でも問題ないです。

91209
さらに腰フロント・サイドアーマーを1.数ミリ下になるようにピン位置を変更。上記の改造で無理なく両方同時にヴェスバー構えられます。腰アーマーの位置変更はプロポーションも良くなるのでおすすめ。
腰は中央部を2mm延長、サイドアーマー大型化、アポジモーターの形状変更等をしました。左サイドアーマーは裏のジョイントが腿と干渉してしまうのでH26のパーツを使わずにB17にピンを接着して干渉を減らしてます。

91210
脚部
太腿と脛でそれぞれ数ミリずつ延長。

91211

今回はココまで。それでは。
2017.06.15 Thu l ガンプラ l コメント (0) l top