スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バンダイ 1/100 フルメカニクス ガンダムバルバトスルプス 製作期その2

bl201
バルバトスルプス完成しましたのでUPします。実質3日で完成。最近のガンプラは凄いです。組み易くて高クオリティなものが簡単にできるのでおすすめです。
bl202
bl203
膝後ろのアーマー
干渉して可動範囲が狭まってます。取り付け位置をずらし、干渉部をコの字に空けてクリアランスを確保してみました。(左が加工前で右が加工後です
bl204
bl205
取り付けた画像
可動範囲多少アップしますが、腰周りは全然弄ってないので活用の場はあんまりないかも…アクションにこだわる人は腰リアアーマーも弄って見るといいかもしれません。

bl206
bl207
全体像
塗装はほぼ外装のみ。パープル+ミディアムブルー+ブラック(配合比はテキトー)でシャドーを入れてます。すこしだけウェザリングしてみましたが、ものすごく微妙な箇所なので多分わからないかも…。黄色部分は金で塗ってみたのですが面白味がないので汚くしてみました。これはこれで駄目だったかも・・・

bl208
bl209
フレーム
bl210
背部アーム展開状態
差し替え式。腕に自信があるなら、完全可動に挑戦してもいいかも。

bl211
bl212
プロポーションは完璧 今回は顔をやや劇中風にして見ただけですが、自分流にいろいろアレンジしても楽しいキットだと思います。
bl213
コスパで選ぶなら1/144ですが、ディテールにこだわりたい人にはお勧めの一品。
以上1/100 フルメカニクス ガンダムバルバトスルプス 製作記をお届けしました。それでは

- 0 Comments

Post a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。