00 タイトル絵.

デジタルモデリング第2回。デザイン検討用のモデルなのでデティール等は拘らずに作ってまいります。気軽に楽しむのであれば差し支えないかと。

まず前回作った顔オブジェクトの名前を変更します。今後何個かにオブジェクト分けて作業るので名前変えないとどれかわからなくなったり間違えたりします。一応です。やり方は下図参照。
01オブジェクトの名前変更

次にヘルメットを作るのですが、顔と一緒のオブジェクトにしてしまうと非常に面倒なので、別オブジェクトで作ります。下図参照して新規オブジェクトを追加してください。
02オブジェクト追加ちなみにミラーリングの変更(左右分離鏡面化)はこのウインドウからもできます。やりやすい方でよろしいかと。

次に前回作った顔を非表示に。さらに余計な手を加えることのないようにロックをかけます。注:ロック解除しないと頂点動かせなくなるので修正するときはロック解除しましょう。尚、加工中(アクティブ)のオブジェクトは色が水色になります。
03頭の整形1

準備が終わったらいよいよ物体を作ります。Zガンダムのヘルメットは比較的簡単なので慣れた方はすぐ出来てしまうと思います。前回と違い、いきなり物体から作ります。やり方はいろいろありますのであくまで一例です。下図を参考に直方体を作ってみましょう。
04頭2

鏡面化してあると中央寄りの面は必要ありません。いろいろ不具合がでるのでいらない面を消してやります。
05頭3

前回ナイフ機能紹介しましたが、さらに便利な機能があります。「接続面を連続切断」を選択してやると連続した面を自動で切断してくれます。
06連続切断1
07連続切断2

出来たら今までの技を駆使して下図のようにして見ましょう。
08ウォーズマン
09穴あけ
かなり適当ですが、とりあえず顔の部分が隠れないように面選択→Delキーで穴あけします。

10頭部アップ
11頭部アップ2
12頭部アップ3
13後ろ
いきなりか…と思われるかもしれませんがそんなに難易度高くないです。人間とか動物のモデリングのほうがよほど難しいです。作り方は特にありません。自分にあったやり方で好きに作っちゃいましょう。今までの方法だけで十分作れます。非効率かもしれませんが。

14穴抜け隙間からのぞくと背景が透過してしまいます。単にオブジェクトの面を両面化すればいいのですが、そのままだと装甲がぺらぺらなのでちょっと趣向を変えます。とりあえずheadのアンテナ以外の部分を選択しましょう。別に全選択でいいのですが、練習ということで。ベルト選択すればすぐに出来るので活用しましょう。下図参照。
15ベルト選択
16ベルト選択2

選択部をコピペします。17コピペ

コピペしたオブジェクトの面を反転させます。18面の反転

次にヘルメットの鍔、頬に厚みを出します。19頬を厚くする20完成前

最後にバルカン砲を付けます。基本図形の筒を作ります。分割を細かくするとより円に近づくのでやや細かい分割にしてみましょう。やり方は下をご覧ください。21バルカン砲
22バルカン2

23とりあえず完成かなり薄めの味付けですが、まあ加工はすぐ出来るし。雑に作ったので大分変なとこあります。すいません。次回は出来上がった頭部でいろいろやってみたいと思います。では。


2017.02.20 Mon l メタセコイア 3Ⅾモデリング l コメント (0) l top

コメント

コメントの投稿