Post

        

コトブキヤEVA-弐号機(壮絶技巧版) 製作記1

category - コトブキヤ エヴァ
2017/ 03/ 21
                 
eva0201
今回はコトブキヤ製EVA2号機(壮絶技巧版)。中古ならまだ出回ってるはず。探せば安く手に入る?かも。難易度はやや上級者向け。
eva0202
頭部
非常に精巧に出来ています。横顔はHi-νを彷彿とさせる(?)出来。かっこいいです。

eva0203
eva0204
覚醒モード
これまたいい感じですが、目が小さすぎて自分のイメージとちょっち違うので、大きめに彫りなおしてみました。

eva0205

eva0206
肩関節部
ムービングダブルロッド・システム…ヤマグチ氏のシャイニングガンダム(古い)の関節部みたいで面白い可動なんですが、肩の部分は動かしすぎると、ロッド部分が外れてしまうことがあります。

eva0207
完成後にこれ外れたらもう…やってられません。(事実、昔初号機でやってしまいました)

eva0208
なので思い切って改造 ロッド部分を取っ払いました。さらにヒンジ部に瞬着を流し可動をきつめにセッティングしてやります。これだけで十分安定します。フレームを楽しみたい人にはお勧めできませんが、ソフビ被せれば全く見えないので気になりません。

eva0209
後ハメ加工
eva0210
上腕裏側にプラ板を接着し、フレームに挟むだけ。キットのままだと後ハメは無理っぽい(無茶か?)ですが、上記改造後ならあっさり後ハメできます。

eva0211
最大の難点はソフビパーツ。一見可動を妨げそうにないソフビですが、弾力性が多少あるため、ソフビ被せただけで可動範囲は狭くなります。なので出来るだけ不要なソフビ部分は切り取ったほうが良いのですが、必要なところまで切ってしまう恐れが…作るまえに可動重視か見た目重視か決めた方がよさそう。

eva0212
とりあえず現状はこんな感じです。(下半身全く出来てません)なんか攻殻の擬体みたい。あんまり進んでない感じですが…。
eva0213
顎を下げると口が開いた感じにも出来ます。このキモ格好良い感じが最高。

今回は以上です。それでは。
                         
                                  

コメント

非公開コメント