FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コトブキヤEVA-弐号機(壮絶技巧版)製作記2

e2201
中間報告。ラバーパーツ以外の仮組みほぼ終了しました。仮組み中のため、パーツ位置がずれてたり、パーティングラインが残ってたりします。見苦しい部分多いですがご了承くださいませ。

e2202
ラバーパーツ切り取り中、やってしまいました。(左腕切る位置間違えた…よく見ると長さ違います)寝ぼけて作業するとこうなります。劇場版みたくガトリング付けるか…

e2203
仕方なく上腕側を改造。楕円形ののりしろを薄いプラ板で自作し接着。ラバーの厚み分、パテを盛りました。

e2204
これで何とかいける気がする…

e2205
肩パーツ
後ハメ加工 パネルラインで前後に分割しました。もっと簡単な方法もあります(ピンを短くする)が、外れやすくなるので。

e2206
PK格納部は開閉可能。今でこそ珍しくないですが、これが出た当時は革新的だった気がする…。

e2207
足首は設定画のサス機構を思わせる作りで面白いです(サス機能はないですが踵のダンパー部がそれっぽい。)つま先のダンパー部は可動の妨げになるのでカットします。

e2208
e2209
アーマーが干渉して思ったほど動かせませんがそれなりに良く動きます。ラバー被せるとあまり動かないので(ラバーのクリアランスがない…)説明書通りにせず、ラバーにスリット入れたりB16(足の甲)を接着しない等工夫したほうが好さげ。

e2210
腹部装甲はラバーに接着の指示がありますが、フレームに取り付けたほうが整って格好よく見えます。金属線で浮かせ気味に取り付けてます。ラバーにうまくフィットできるか不安ですが…

e2211
e2212
胴体スイングはラバーを付けなければなかなかいい感じ。仰け反りは不得意ですが、エヴァは猫背のシーンが多いため十分な可動です。

今回はここまで。次回は最新キット(ギャル系)を予定。消化不良が続いてますが、気長にお待ちくだされ。それでは。

- 0 Comments

Post a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。