e801

細かなところの解説を少しいたします。頭部はセンサー部にG-Option のオーロラステッカー(10年くらい前に購入)を使用しました。貼るだけで便利ですが、下の色がもろに透けるので、貼る部分にあらかじめ蛍光グリーンを塗ってます。

e802
腕ラバーは動かすと塗装面が割れてしまうのでちょっと残念です。いっそ対ゼルエル仕様に…

e803
アンビリカル・ケーブル
ご紹介しておりませんでした。

e804
オーヴァー・ザ・レインボウ…ではないですが、ついでに。スケールが全然ちがうので思いきり合成です。ほとんど見えませんね。おまけにピンボケ画像を使用してしまいました。スイマセン。
適当なので境目とか荒いですが、雰囲気だけでも味わっていただければ良いかと。

以上コトブキヤEVA-弐号機(壮絶技巧版)製作記でした。次回はデンドロビウムの続きです。それでは。
2017.04.09 Sun l 未分類 l コメント (0) l top

コメント

コメントの投稿