スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バンダイ 1/144 HGBF すーぱーふみな 製作記事1

fu01
ガンプラ超異色作 MS少女もプラモ化してほしいですね。
とりあえず素組み

fu02

形状的には問題なし。問題は目の表現ですが、クリアーパーツの厚みのせいで目が陥没しています。
今回は目の塗装を中心に紹介してみたいと思います。

合わせ目が意外と目立つので、そこから処理していきましょう。

プラモデル用接着剤を使用してもいいですが今回は瞬間接着剤を使用してます。
まず接着面をデザインナイフ等で荒らします。これは接着強度を上げるため。面倒ですがこれで作業中にパッカリは無くなります。

fu03

写真は分かりやすいよう荒らした所にスミイレしてます。ピンボケだらけ
ご覧の方申し訳ありません。撮影方法ご教授いただける方、コメントいただけるとうれしいです。

接着面に瞬間接着剤を塗り、張り合わせます。その後さらに合わせ目の上から瞬着をパテ代わりに盛っていきます。
完全に乾いたらナイフで大まかにはみ出た部分を削っていきます。平たいところは金属ヤスリで合わせ目に対して垂直に削ります。水平に削ると線が残る確立が高いです。大体削ったら、紙ヤスリ(400番くらい)で合わせ目に沿ってスプリングのバネのごとくぐるぐる回しながら削りましょう。

fu04

写真は削る前(左)と削った後(右)です。この後水研ぎしますが、今回は紹介しません。とりあえず顔を描いて見ましょう。

fu05

ここからは中級者以上の技術が必要です。真似される方は自己責任でお願いします。
顔パーツ(D2⑨)にクリアーパーツ(G2⑤、G2⑥)を接着します。顔のウラから瞬間接着剤を流し込むようにして接着しましたが、クリアーパーツは外れやすいのでずれて接着しないよう注意します。(一度A37を取り付けてからクリアーパーツをつけ、そっとA37をはずして接着しました)
完全硬化後、はみ出た接着剤を削り、紙やすり等で眼球をフラットにします。

fu06

エアブラシでラッカーのクリアーオレンジを顔の横と下にシャドー吹きします。エアブラシがない場合はウェザリングの要領でもできると思います。がこの後の作業はエアブラシありきで進めています。ご了承ください。

fu07

ラッカー塗料で白目を塗ります。筆塗りでもエアブラシでもOK。今回は筆塗りで・・・って凸凹になってます。失敗。対処法は完全に乾いてから目の細かい紙やすりで平らにならします。

fu08

もう一度塗り直し、眼の上の方にホワイト、ミディアムブルー、パープルを適量まぜて(好みで調整)影を描きます。上の方に行くにしたがって色を濃くしてグラデーションにします。あまり濃すぎるとマンガチックになりすぎるので、やや薄めで透明感を出しました。極めれば綺麗な目が描けます。この後瞳を描いていきますが、細かな塗装が苦手な方はシールを活用すると良いです。クリアーパーツの上から張るだけでも感じになるかと。クリアーの上からシールを貼る場合、不要部分(黒目上のとこ)は切り取って調整します。

一度クリアーを吹いて表面を滑らかにします。エナメル塗料を拭きやすくするため。

fu09

エナメル塗料で黒目を描いていきます。黒で塗るとくどくなるので、ブルーとパープルを混ぜた色を塗ってます。はみ出たらエナメル用シンナーで拭き取ります。
ここで活用したいアイテムをご紹介

「タミヤ モデリングブラシ PRO2 面相筆 極細」
綺麗に、細い線が描けます。若干お高いですが高性能。
はみ出た部分は筆にシンナーを少し含ませ黒目のラインの外側をなぞるようにふき取っていきます。
筆でふき取れない場合はティッシュをとがらせてエナメルシンナーを含ませ先で軽く拭きます。拭きすぎて線を消さないよう注意します。ティッシュの先をピンセット等で持つと余計なところを拭かずにできます。

fu10

次に内側をふき取り、細い線にしていきます。

fu11

更にラッカー塗料の水色(作例は蛍光グリーンとコバルトブルーとホワイトを混色したものを塗っています。)で内側を線からはみ出ないように塗ります。

fu12

クリアーを吹いたら・・・
滲んでますが、グラデーションを施しますので気になさらず。ラッカー系クリアーコートで下に塗ったエナメル塗料を保護しつつ、この後塗るエナメル塗料の修正ができます。
fu13

はみ出た部分をエナメルのホワイトで消します。ついでに黒目のラインの淵をなぞるようにしてぼかします。これで線が細く綺麗に仕上がりますが、できるだけ黒目の線が均一になるようにします。線が途中で太くなったり細くなったりしていると見栄えがよくありません。

fu14

睫毛を描きます。下はくどくならないよう細い線で描きます。

fu15

クリアーをエアブラシで若干離して砂吹き状にします。一気につやつやにすると先ほどの様にエナメルが溶けます。ちょっとざらつく感じに吹くのがコツ。
fu16

黒目の上の部分をエナメルで塗装します。作例はパープル+ブルー。

fu17

エナメルシンナーでぼかします。

fu18

瞳孔を描きます

fu19

口をピンク、まぶたをブラウンで塗ります。
再びクリアーコートします。
fu20

エナメルの白でハイライトを描きます。やや薄めて塗ると透明感がでます。クリアーコートしていると修正が楽です。

この後トップコート→眼球をマスキング→つや消しをしますが、今回はここまで。

fu21

fu22

fu23

fu24

fu25

fu26


うーん画像が暗い・・・次回は髪の毛、本体の塗装を予定してます。それでは。

- 0 Comments

Post a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。