スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バンダイ 1/100 ガンダムF91 制作記2

DSC00701
完成しましたので補足説明と共にご紹介いたします。

DSC00705
前回頭部丸ごと差し替えでしたが、マスク着脱式に変更しました。マスクはプラ板で自作。両面テープで付けてます。

DSC00709
フェイスオープン 旧キットほぼそのまま。鼻が高くてシャープな造形。

DSC00711
武器
ビームライフルはMG ビームランチャーは旧キットをメインに改造しました。それぞれ延長工作してます。ビームランチャーはグリップをMGから移植、可動します。発射口はウェーブのNEW U・バーニア(丸)Sを使用してみました。

DSC00713
ビームシールドはピン径の大きさが同じなので旧キット版もそのまま付けられます。白を吹いて発光イメージを強調してみました。

DSC00714
バックビュー
MGのバックパックはやや小さい感じですが、モールドが細かくて美しいです。ちなみに塗装はバックパックよりも足の裏のほうが大変でした。膝関節は軸が細すぎるのでプラ板プラス真ちゅう線で補強。可動範囲が狭くなるので外装(縞々のパーツ)干渉部に切れ目を入れてます。

DSC00716
ビームランチャーをマウントできますが、旧キットを使用しているため、下アームがうまくはまりません…。脹脛スラスターはシルバーにしてみました。

DSC00720
ヴェスバー
砲口を自作した以外はほぼノーマルのままです。スライド軸が細く折れやすいので真ちゅう線をねじ込んだくらい。

DSC00723
フル装備

DSC00724
旧パケ画ポーズ
ビームシールドの可動範囲がいい感じ。

DSC00725
腰サイドアーマー
やや強度不足なので周りにプラ板で補強。プロポーションの変更も兼ねています。

DSC00728
コックピット。
内部をシルバーで塗装したので若干見えやすくなった?気がします。パイロットも設定通り塗装しました。

DSC00729
胸部インテークは透かし彫りになっているため、内部メカを金属色に塗るとかなり良くなります。関節部は塗らないほうが無難。肘にヒビが…。補強工事のオンパレードでした…。

DSC00734
最後にロボット魂デナン・ゲーと記念撮影。久しぶりに箱から出したのにこの扱い…。それでは。

- 0 Comments

Post a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。