FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タミヤ 1/72 ウォーバードコレクション F-14A トムキャット

f1401
久しぶりに航空機作ってみました。F-14は色々なメーカーからキットが出ていますが、今回はこちら。タミヤ製かと思いきや中身はイタレリ社製。

f1402
フェイスカーテンハンドルをホビーワイヤーで自作。シート自体も縦線を入れてよりシートっぽくしました。

f1403
サイドコンソールはモールディングされていて塗装(黒塗ってシルバーちょん付け)でそれっぽく出来上がります。ただ実機とは大分違うので拘るなら他のキットからデカール貼ったほうがいいかもしれません。でもキャノピーつけたら全然見えんし別にいいのか…。

f1404
計器板
この辺もキャノピーとシートつけたらほぼ見えません。拘らない人は塗らなくてもOK。

f1405
このキットにはパイロットフィギュアが付いてないので、ハセガワの1/72パイロット/グランドクルーセットを使用しました。

f1406
なかなか味のあるフィギュアです。足が干渉するのですこし削ってやりました。後部シートは低すぎるので1mm上げ底してます。

f1407
マスキング
懐かしの二色迷彩で塗ってみました。結構大変。

f1408
完成…ではなくこれにウェザリングします。ちなみにパネルラインは8割ほど彫り直してます。

f1409
使用したのはタミヤのスミ入れ塗料(グレイ)
エナメル塗料のミディアムブルーでもOKですが、希釈済みで蓋が筆になっているので非常に使いやすいです。写真は蓋の筆で塗った直後の画像です。この後、エナメルシンナーを平筆につけてふき取っていきます。若干汚すイメージで。

f1410
左翼が施工後ですが…ほとんど分かりません。やりすぎると汚い感じになるので程ほどにしてみましたが、やり直し。

f1411
ウォッシング終了後
大分それらしくなった気がします。

f1412
裏は白いので変化が分かりやすいです。

f1413
デカール貼ってつや消して完成。ちなみに航空モデルはエポキシ接着剤が結構使えます。はみ出しても硬化前ならエナメル溶剤でふき取れるのでキャノピーやミサイルパイロンの接着に適しています。基本か…

f1414
グローブベーンを差し替え式にしてみました。ただ破損しそうなので頻繁に交換は出来ません…

f1415
可動式に改造してもいいかも知れません。

f1416
f1417
計器板・サイドコンソールほぼ見えず…

f1418
f1419
サイドビュー

f1420
f1421
f1422
f1423
f1424


ランナーも少なく、デティールを気にしなければ比較的容易に(ガンプラと比べるとハードル高いですが)組めるキットです。コスパも十分かと。今回は少し拘ってデティール追加しましたが、そんなに苦では…なくも無かったです。他社のキットも気になりますが、しばらくF-14は作りたくない…それでは。





- 0 Comments

Post a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。