FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バンダイ フィギュアライズバスト 初音ミク 制作記

fbm01
今回のお題は初音ミクのプラモ。

fbm02
パッケージ
箱は完成後もそのまま収納できるようになっています。

fbm03
注目はやはりレイヤードインジェクションパーツ。歯まで色分け済み。

fbm04
説明書もカラフルです。

fbm05
素組み
合わせ目処理が必要なところは数箇所ありますが、正面から見ればほぼ気にならないです。

fbm06
合わせ目処理したパーツ
今回合わせ目処理に用いたのはプラモデル用接着剤とラッカーパテです。最近は精度が非常に高いのでピン切らずに接着剤の完全硬化前に作業でき、とても楽です。ただ、髪の毛の合わせ目の隙間が大きめなので、ラッカーパテを使って塞いでます。

fbm07
成型時に出来たパーティングラインも数箇所あります。右は400番の紙ヤスリで空研ぎしたところ。少し跡が残ってますが、この後さらに800番で水研ぎしました。

fbm08
この手の模型は多少大胆に変化させないと素組みと見分けがつきません。表情を変化させるため眉毛の位置を変えてみました。
画像は眉を触ったところ、段差があったのでラッカーパテを盛ったのですが、単にバリが表面に出てただけでした。なので盛る必要ありませんでした。ヤスリがけして表面を整えました。

fbm09
①まず眼球をマスキングします。
②ホワイトを吹きます。ガイアカラーのEXホワイトを使用。隠ぺい力とコスパが魅力。
眉毛の跡が消えるまで数回に分けて吹きます。
③クリアーオレンジとクリアーイエローとホワイトを適量混ぜた色を塗ります。配合比でいろいろ変化します。やや褐色にしてみました。
エアー圧を弱めて影部分から塗装します。最後に全体に軽くなじむようにさっと吹きかけます。
④乾ききらないうちにマスキングを剥がします。はみ出た部分はプラモ用シンナー(ホームセンターで売っているシンナーはプラが溶けるのでNG)やデザインナイフで削りとります。睫は描き直すので程々。
⑤ラッカークリアー光沢を吹いた後、エナメル塗料で睫(黒)・眉毛(グリーン+ブルー+ホワイト)・瞼(ブラウン)・歯(ホワイト)・口内(ピンク)を塗ります。
睫はキットよりも目が大きく見えるように山形に(「つ」を「の」にする感じ?)描きました。
眉毛もちょっと勇ましすぎなので山形にしてやや上方向に。瞳がちょっと暗いのでグリーン+ホワイトで下方向に三日月風に塗りました。
⑥つやを消して顔完成。


色分けされてない部分はシールでも再現できますが、厚みがあるので塗装したほうがクオリティ高いものが出来ます。全部塗装はしんどいので、目立つところは塗装で、部分的にシールを使ってみました。

fbm10
①ヘッドセットの部分
赤い部分だけ塗装・黄色はシールにしました。まずマスキングテープを貼り、カットする部分を細いものでなぞります。
②デザインナイフ等でカットします。カットした部分をピンセットで除きます。
③全体をしっかりマスキングして準備完了。この後ホワイト→赤+パープルで塗装しました。
この方法はパーツに傷が付く可能性があり、あまり多用できませんが作業効率はいいです。彫りが深いラインにはそこそこ使えます。若干使い古した刃のほうが傷つかなくていいと思います。

fbm11
髪飾り?
こちらもシールで再現できますが、塗装でやってみました。その前にパーティングラインががっつりあるので処理しておきます。ここは黒をマスキングして塗るより先に赤を塗ってセンター部分をマスキングしたほうが効率的。
①全体にホワイト→赤+紫を塗装
②上の面のみに赤+紫+ホワイト(ハイライトを表現します)
③マスキングして黒を吹きます。

胴体
先にシルバーを塗っておきます。定番は黒→パール塗装ですが、今回は一風変わった表現にしたかったので、面倒な塗装にしました(そんなに難しくは無いですが)まず黒→EXシルバー+黒を吹きその後ハイライト部にホワイトを軽く拭きます。その後さらにEXシルバーで全体を軽くコーティング。
シャドー部を残しつつ、金属光沢を表現してみました。
fbm12
点線部及びレース部のマスキングについて
「ココの部分塗装したいけど…」と躊躇してしまう人も多いはず?なのでここのマスキングもご紹介。
①肩部分のレースの境を細めに切ったマスキングテープでラインに沿って貼り付けます。マスキングテープは細くすることで曲線に対応しやすくなります。
②③の順でテープを貼ります。
④約0.4mm幅に切ったテープを点線の間に貼っていきます。
⑤他の部分もマスキングして準備完了。

fbm13
ベルトは裏にもモールド入ってますが、浅いので三角に切ったテープを1つずつ貼りました。

fbm14
襟は裏にもマスキングしないと塗料がはみ出る恐れがあります。

fbm15
髪の塗装について
①まずホワイト→蛍光グリーン+クリアーブルー+ホワイトを全体に吹きます。
②影の部分にクリアーブルーを吹きます。裏側から塗っていくといいです。明るくするところはなるだけ塗装しないで、最後に軽く全体に吹きかけます。
③最後にハイライト部に蛍光グリーン+クリアーブルー+ホワイト(①より白多め)をエアーを絞って吹きつけます。

fbm16

最後に


シールB貼り忘れてました。

fbm17

それでは

- 2 Comments

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2017/08/29 (Tue) 23:50 | REPLY |   

cc89z  

Re: No title

ななしさん

コメントありがとうございます。
お褒めいただき大変うれしいです。
多重色成型に関してはバンダイ世界一といって間違いないです。
マスキングは時間をかければどなたでもきれいに仕上げられるので、興味ある方はぜひご参考ください。

いつでもお気軽にコメントください。それでは。

2017/08/30 (Wed) 12:07 | REPLY |   

Post a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。